How can we help you?

Amazon MWS 認証トークンの更新(有効化)方法

カスタマーサポート
カスタマーサポート
  • Updated

 

Amazon MWS認証トークン(MWSアクセス権の有効期限)の更新方法 

 

AmazonのAPI(マーケットプレイスWebサービス)をご利用されるユーザー様は一年毎にMWS接続の有効期限を更新する(有効化する)必要がございます。 

 

こういったようにAmazonよりメールが届くのですが、MWSを更新しないといけないタイミングが来た!というお知らせなのです。 

mail.png

 

セラーセントラルにて更新可能なので、下記手順に従い手続きを行ってください。 

 

 

有効期限が切れてしまう場合ー「有効化」を行う 

 

セラーセントラル>アプリとサービス>アプリを管理 

ご利用されているアプリ(ツール)の一覧表になっており、その中で開発者名がBQool Inc.になっているところにて、[有効化]ボダンをクリックしてください。 

MWS___.png

 

 

アプリケーション名と、開発者氏名(開発者ID)を確認し、[次へ]をクリック。 

※通常は変更する必要がございません。 

____.jpg

 

 

2つの項目をチェックし、[次へ]をクリック。 

Amazon_MWS.png

 

 

これでMWS接続の「有効化」手続きが完了致します。 

__.jpg

 

※更新後、実際に利用できるまでに5分~数十分程度かかる場合がございますのでしばらく時間をあけてツールをご利用いただければと思っております。 

 

 

 

有効期限内に延長する場合ー「更新」を行う 

 

セラーセントラル>アプリとサービス>アプリを管理 

[更新]ボダンをクリックしてください。 

MWS__.png 

 

[更新]をクリック頂きますと、MWS認証トークンの延長が完了致します。 

______.png

 

 

 

また、この作業は1年毎に必要ですが、いつでも行う事が可能ですので、忘れないように数ヶ月ごとに行っておくのがよいのかもしれません。 

 

 

以上はMWS認証トークの有効化及び更新に関するご説明でした。 

上記に関し、何かご不明点やお質問ございましたら、弊社公式サイトのお問い合わせコーナや、サポートメールまでご連絡ください。 

Was this article helpful?

1 out of 1 found this helpful

Comments

0 comments

Please sign in to leave a comment.